未分類

プログラミングスクール「レバテックカレッジ 」の特徴やメリットをまとめました。

プログラミングスクール「レバテックカレッジ 」の特徴には何があるのでしょうか?

レバテックカレッジとは?

まず第一にレバテックカレッジとはどんなスクールか、その運営会社も含めてチェックします。

レバテックカレッジというのは、ITエンジニアやデザイナーに特化した転職支援サービスを繰り広げるレバテック株式会社が提供するプログラミングスクールで、開校したのは2021年2月とできて間もないなので、総受講者数は多いとは言えません。

しかしこれに対して、IT系転職支援サービスで名の知れたレバテックが運営管理していること、受講費用がお手頃なこと、得意分野である就職サポートサービスを受けられることなどから、スクールの選定をしている方から人気を博しています。

レバテックカレッジの特徴

レバテックカレッジに関しては、その他のスクールとは異なる次に挙げる5つの特徴が存在しています。

  • 3ヶ月で自分で考えて応用した実装が出来るようになる
  • PHPだけに特化したWebサービスの制作
  • エンジニアの内定者がメンターとして常駐している
  • オンライン、オフラインのどちらでも学習できる
  • 入会金なしで受講料はリーズナブル
  • それでは、それぞれの特徴を詳しくチェックしていきます。

3ヶ月で自分で考えて応用した実装が出来るようになる

レバテックカレッジというのは、ITに関しての知識がない0の状態から、3ヶ月で自分で考えて応用した実装ができます。

レバテックカレッジは、1ヶ月目にWeb開発の基礎を学習します。2ヶ月目に実装の基本を習得して、3ヶ月目には応用的な実装を学習します。

またスキルアップのシステムとして、読む、作る、相談するのサイクルを繰り返すことによって、自分で考えて応用した実装が出来るようになっていくのです。

PHPだけに特化したWebサービスの制作

レバテックカレッジというのは、受講することによってPHPだけに特化したWeb制作が出来るようになります。Webアプリケーションを開発する時に、簡単な構文で済むPHPは非常に意味のあるプログラミング言語になります。

また、WordPressなどをはじめとするバラエティーに富んだサービスでも利用されていて、クラウドソーシング等でも依頼案件の多い言語になっています。

こういったニーズがたくさんあるPHPだけに特化した授業を受けられるのが、レバテックカレッジになります。

エンジニアの内定者がメンターという形で常駐している

レバテックカレッジに関しては、エンジニア内定者がメンターとして常駐していて、内定をもらっている方になるので、勿論のことスキルは保証付きです。

きちんとしたスキルを持つメンターが指導してくれるので、分からない所を聞いてもきちんとした回答をしてくれます。

オンライン、オフラインのどちらでも学習できる

レバテックカレッジに関しては、オンラインでも渋谷のキャンパスでもどちらでも学習できます。

講師からダイレクトに教えて欲しいといった方は、渋谷にあるキャンパスで受講ができるような仕組みになっています。

また、キャンパスが遠くて通えないというような方に関しては、オンラインで受講のスタートから修了まで一貫してオンラインで受講することができるというわけです。

入会金なしで受講料はリーズナブル

レバテックカレッジというのは、入会金がなくて受講料もお手頃価格です。

プログラミングスクールというのは、全体を通じて高額でスクールによっては入会金もあり、高い所では、受講するのに50万円を超すところもあります。

対してレバテックカレッジに関しては、受講料が29,800円/月×3ヶ月のトータルで89,400円ととてもお手頃価格です。さらに入会金もありません。

入会時にはこちらの受講料を一括で支払う必要はありますが、クレジットカード払いだと分割払いもセレクトできますので、なんといってもレバテックカレッジの受講料は負担が多くないのです。

レバテックカレッジを利用するメリット

次にレバテックカレッジを利用するメリットをご紹介します。

  • オンラインで学習を進行させられる
  • 自分のペースでWebアプリケーションを作成出来る
  • 受講料がリーズナブル

オンラインで学習を進行させられる

レバテックカレッジは渋谷の教室の他にも、オンラインで学習を進められます。

場所を選ばず、プログラミングの学習を進行させられるので、遠方の学生でもレバテックカレッジを受講できます。オンライン学習であるのならスクールライフとの両立も行いやすいでしょう。

自分のペースでWebアプリケーションを作成出来る

レバテックカレッジにおいては、下記の流れに準拠してプログラミング学習を進めていきます。

  • オンライン教材を読む
  • 現実の上でWebアプリケーションを作る
  • 制作物の評価や疑問をメンターに相談する

講師からマンツーマンで指導を受けるタイプのプログラミングスクールではなく、実際のところは自学自習のスタイルとなりますので、自分のペースで納得のいくまでオンライン教材を読み込み、Webアプリケーションの制作を行なうことができます。

受講料がリーズナブル

上述の様に、レバテックカレッジの最大のメリットは受講料の安さで、入会金無料で、月額29,800円(税込)で受講をスタートすることができます。