テックアカデミーの評判は悪い?実態をスクール受講者目線から解説

テックアカデミーを受講しようか迷っていませんか?

テックアカデミーはプログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクールです。

独学では9割が挫折すると言われるプログラミング学習を、短期間で学べるように設計された「オンラインブートキャンプ」を開催し、未経験者でも実践で使えるプログラミングスキルが身につきます。

テックアカデミー公式サイトのファーストビュー

数あるプログラミングスクールの中でも、テックアカデミーはオンライン学習に特化をしています。

例えば、他のプログラミングスクールでは学習内容があらかじめ決まっていることが多いですが、テックアカデミーでは20以上の学習コースの中から自由に選択をすることが可能です。

学びたい時に必要な分だけ学習できるカリキュラムが人気となり、公式サイトによるとこれまでに30,000名を超える受講実績があるようです。

テックアカデミーの特長

このように、実績も高いテックアカデミーですが、「実態は果たしてどうなのか?」と気になる方も多いのではないでしょうか。実際にネットでテックアカデミーの評判について検索をすると低評価のレビューもあります。

プログラミングスクールを受講するためには、高い受講費と学習時間を掛ける必要があるので、スクール選びには失敗したくないですし、気になる部分は少しでも事前に解消したいと考えるでしょう。

そこで本記事では、テックアカデミーの実態について解説していきます。

本記事を執筆している著者は、以前にプログラミングスクールを受講したことがありますので、スクール受講者目線でテックアカデミーの実態に迫りたいと思います。

本記事の内容

この記事を読んで頂ければ、テックアカデミーを受講すべきか、他のプログラミングスクールを検討すべきかの参考になるかと思います。

テックアカデミーの受講を迷っている方も、そうでない方もぜひ最後までご覧ください。

目次

テックアカデミーとは?

テックアカデミーとは?

TechAcademy(テックアカデミー)は、キラメックス株式会社が運営するプログラミングスクールです。

お笑い芸人の厚切りジェイソンがCRPO(Chief Public Relations Officer)に就任したことでも話題になったスクールです。SNSやメディアなどで、厚切りジェイソンがTechAcademyの紹介をしているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか?

TechAcademyはオンライン学習に特化したプログラミングスクールで、公式サイトによるとオンラインプログラミングスクール受講者数NO.1(参照:TechAcademy公式サイト/マクロミル調べ)という実績を挙げています。

これまでにも多くの受講者を未経験からプロのエンジニアへと育てています。

TechAcademyの公式サイトはこちら

\早速説明会に参加したい方はこちら!/

TechAcademy
詳細を見る

テックアカデミーのサービス内容

テックアカデミーのサービス内容

テックアカデミーには様々なコースがあります。先述したようにテックアカデミーでは20以上ものコースの中から身につけたいスキルや学習の目的に合わせて、自由にカスタマイズをすることが可能です。

昨今人気となっている人工知能にも使われるPythonや、ビットコインなどで使われるブロックチェーンなど最新技術を学ぶことができます。

完全未経験の方で「何を受講したらいいかわからない」という方には公式サイトでオススメコース診断をすることや、学習メンターと相談をしながら決めていくことが可能です。

また、ウケ放題コースでは24週間の受講機関中に合計15コースの学習が受け放題になります。このように、TechAcademyでは他のスクールにはない独自のサービスを提供しています。

テックアカデミーの受講形式

テックアカデミーは完全オンライン学習に特化していますので、教室での受講はありません。

「オンラインだけだと不安」という方でも安心していただけるようにオンライン環境・サポート体制がしっかり整っているのが特長です。

講師は100%現役エンジニアを配置し、相談時はチャットやオンラインで速やかに対応。転職活動のサポートは全コースに対応をしています。自宅にいながらでもじっくりとスキルを磨きながらエンジニア転職を実現することが可能です。

テックアカデミーの学習内容

HTML/CSS、Bootstrap、Ruby/Ruby on Rails、Java、WordPress、Python、iphoneアプリ、Androidアプリ、他。20種類以上の学習コースを用意しています。

コース学習は目的・ゴールに合わせて、好きなコースを自由にカスタマイズが可能です。

コース学習の他にも、12週間で未経験からエンジニア転職を実現するオンラインブートキャンプ、TechAcademyProもあります。

TechAcademyProは転職保証もついており、受講終了後に転職が決まらなかった場合は受講料の全額返金にも対応しています。

プログラミング経験があり新しいプログラミング言語を学習したい方や、何か自分で作りたいサービスがある方はコースプランを選択すると良いでしょう。

逆に完全未経験で最短でエンジニアに転職をしたいという方は、TechAcademyProを受講すると良いと思います。

テックアカデミーの費用

コース費用(補足)学習期間
基本コース149,000円(4週間プラン)4・8・12・16週間
2セット割り308,000円(12週間プラン)8・12・16・24週間
3セット割り479,000円24週間
ウケ放題498,000円(15コースの中から受け放題)24週間
TechAcademyPro298,000円12週間(300時間)

卒業後の転職先

公式サイトでは社名は公開していませんが、受講生の評判を見ると大手IT企業や、自社開発企業、受託開発企業、SESなど様々な企業での採用実績があります。

テックアカデミーではテックアカデミーキャリアという就職支援サービスを運営しています。テックアカデミーキャリアは受講生なら誰でも利用をすることができます。

<テックアカデミーキャリアの特長>
・企業からスカウトメールが届く
・エンジニア職を中心に求人情報が多数掲載
・受講生は誰でも無料で使える

就職支援サービスについて詳しく知りたい方は、無料体験会に参加してみてください。

TechAcademyの公式サイトはこちら

\就職支援サービスについて詳しく聞きたい方はこちら!/

TechAcademy
詳細を見る

テックアカデミー受講時の注意点

テックアカデミー受講時の注意点

他のスクールとは異なる独自のサービスを展開しているテックアカデミーですが、受講者の口コミや評価を見ると注意点もあるようです。

ここではテックアカデミー受講時の注意点について解説をします。

プログラミング完全未経験者には難しい

プログラミング完全未経験者や、パソコン操作もこれまでほとんど経験がないといった人は途中でカリキュラムについていけなくなった方もいるようです。

プログラミングスクールの学習期間は限られています。同じ3カ月を過ごすにも、基礎知識があるのと無いのとでは、吸収できる量は大きく変わるでしょう。

もし、全くの未経験でプログラミングスクール受講を検討している場合は、事前に無料でできるプログラミング学習ツールなどで、基礎理解をしておくことをおすすめします。

例えばプロゲートは無料でプログラミング学習が出来るWebサービスです。ゲーム感覚でプログラミング学習ができ、スマホアプリもあります。

専門用語をいくつか知っているだけでも学習のハードルは下がりますので、ぜひ試してみてください。

プロゲートの公式サイトはこちら
ドットインストールの公式サイトはこちら
Udemyの公式サイトはこちら

メンターによって対応の質にばらつきがある

口コミを見るとメンターの対応に不満を抱いた方が多いようです。TechAcademyの講師は現役のエンジニアですが、教え方に関しては人によって差があるようです。

特に、エンジニアとしてバリバリ現場で働いている方からすると、未経験者の気持ちが分からない(自分の初学者だった頃を忘れている)という方もおり、上から目線で厳しいことを言われてしまうこともあるようです。

しかしながら、これはTechAcademyに限らずどのスクールでも共通して言えることです。

実際にエンジニアになってからでは、スクールほど気軽に質問はできません。受講料を支払っているとはいえ、プロのエンジニアになるためにはある程度厳しい指導にも耳を傾ける謙虚さは求められるでしょう。

ただし、度が過ぎた言葉や人格否定をするような言動がみられた際には、サポートセンターに相談すると良いでしょう。

質問をしないとついていけない

プログラミング学習では質問力が非常に重要です。良い質問ができるかどうかが学習の成果を分けるといっても過言ではありません。

プログラミング未経験者は特に、「何がわからないかもわからない」といった状況になりがちです。

しかし、そこで「全然わからないので教えてください」というような質問の仕方では、自分で考えずに答えを求めているだけと捉えられる可能性があります。

そうすると自分で問題を解決する力は身につきにくいですし、質問を受ける側も具体的なアドバイスがしにくいといった問題が起きてしまいます。

例えば、「現在〇〇というエラーが発生しています。エラー内容を調べてみたところ、△△という原因が考えられたのでエラー解消を試みましたが、今度は◎◎という別のエラーが表示されてしまいました。この場合の原因は何でしょうか?」

といったような質問をすることで、講師は具体的なアドバイスをしやすくなります。わからないことを質問することは決して悪いことではありません。上手な質問を意識した上で、積極的に質問をするようにしましょう。

テックアカデミーの注意点

テックアカデミーの評判・口コミ

テックアカデミーの評判・口コミ

<ポジティブな声>
・TechAcademyの受け放題コースを受講。現在Androidとphp、java、rubyをオリジナルアプリを残して完遂してIphoneやpythonを受講中だが、チャットサポートに関してもヒントしか与えず、ただ答えを教えるだけのような事はせず受講生の成長を心がけてくれる。時間とお金が余っているのならウケ放題がとてもお得なサービスだと思う。(Googleレビュー)

・作るものありきで学ぶのが良いなと感じました。プログラミングの技術もそうですが、自分の作りたかったWebサービスが形になったので、良かったです。(Googleレビュー)

<ネガティブな声>
・テックアカデミーの受講が終わりました。僕の性格上、いくつものことを継続し続けるのは難しいのでメッセージ頂いていた方、返信せず申し訳ありませんでした。それはさておき、受けてみた感想。メンタルが強い人しか完走できないと感じました。やはり”気軽に聞ける”点が欠け過ぎてる気がします。(Twitterより)

・テックアカデミーのカリキュラムをこつこつやってます!これテックアカデミーだけじゃガチの素人には無理だ!Progateで初期知識入れといてまじで良かったよ(Twitterより)

TechAcademyの公式サイトはこちら

\説明会で詳しく話を聞きたい方はこちら!/

TechAcademy
詳細を見る

まとめ|テックアカデミーは主体的に学ぶ人にとって最適な環境

まとめ|テックアカデミーは主体的に学ぶ人にとって最適な環境

ここまで、テックアカデミーについて解説をしてきました。

<テックアカデミーのおすすめポイントまとめ>
・20種類以上のコースから自由に組み合わせができる
・オンラインの特化した学習環境とサポート体制
・学習講師は全員現役エンジニア
・TechAcademy Proは12週間でエンジニア転職を実現

テックアカデミーをおすすめする人

テックアカデミーの評判や口コミに中には、学習メンターの対応に不満を抱く声もありました。

人間である以上は人との相性はあるので、自分にとって良い講師に巡り会えるかどうかは、どのプログラミングスクールであっても難しい問題でもあります。

ただし、テックアカデミーの講師は全員が現役エンジニアですので、技術的な相談に関しては質が高いといえるでしょう。

テックアカデミーの受講に興味をお持ちでしたら、まずは説明会に参加してみてはいかがでしょうか。説明会もオンラインで実施しており参加費も無料です。

TechAcademyの公式サイトはこちら

\今なら割引キャンペーンも実施中!/

TechAcademy
詳細を見る

もし話を聞いてみてから「違うな」と感じたならば、他のスクールを検討しましょう。いくつかのスクールを比較することで、自分に合うスクールが見つかりやすくなりますよ。

他のプログラミングスクールも比較検討したい方はこちらの記事もご覧ください。

【関連記事】
・プログラミングスクールおすすめ15選!【2020年最新版】
・オンラインでおすすめのプログラミングスクール10選【2020年最新】
・学生におすすめのプログラミングスクール10選!【2020年最新版】
・30代におすすめのプログラミングスクール10選!【2020年最新版】
・社会人におすすめのプログラミングスクール10選【2020年最新】

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などは、お問い合わせページからお願いいたします。

目次
閉じる