プログラミングスクールで失敗しないための注意点【失敗談あり】

プログラミングスクールで失敗しないための注意点

「プログラミングスクール選びを失敗したくない」「プログラミングスクール選びでよくある失敗談を知っておきたい」

といったように、プログラミングスクール選びに失敗しないためにどうしたら良いかお悩みではありませんか?

今、プログラミングスクールを受講する人が非常に増えています。プログラミングスクールの数も増え、受講者は自分に合ったスクールを選び、エンジニアになるための第一歩を踏み出しています。

こちらの記事をご覧になっているあなたも、正に今プログラミングスクールの受講を検討している最中かと思います。

しかし、「プログラミングスクールは正直どれも似たり寄ったりで違いがよくわからない」といった悩みもあるのではないでしょうか。

本記事では、全くプログラミング経験がない未経験者の方向けに、「プログラミングスクール選びを失敗しないために最低限気をつけておくべき選び方のポイント」を解説します。

本記事の内容スライド

「どのスクールが良いか」よりも「何に気を付けなければいけないか」という判断軸を持つことで、本当に自分にあったスクール選びができるようになります。

これから未経験でプログラミングスクールの受講を検討している方はぜひ最後までご覧ください。

目次

プログラミングスクールで失敗しないための選び方のポイント

プログラミングスクールで失敗しないための選び方のポイント

ここではプログラミングスクールを検討する際に失敗しないための選び方のポイントを解説します。

プログラミングスクールによって学習内容や特長は異なります。しかし、専門知識が少ない未経験者の方からすると、「違いがよくわからない。」と感じる方も多いと思います。

その結果、SNSや広告でよく目に留まるような認知度が高いスクールや、周囲の知人・友人に勧められるがままにスクールを選んでしまうケースが多いようです。

周囲の意見も大切ですが、誰かにとって最高のプログラミングスクールが、あなたにとってはむしろ逆になることもあります。

そこで大切なのは、自分の判断軸を持つことです。

プログラミング学習の目的・目標を明確にする

初めに最も大切なことは、プログラミング学習の目的・目標を決めることです。

例えば
・ITエンジニアになりたい
・将来独立をしたい
・副業で稼げるようになりたい
・場所や時間に縛られずに生きていきたい
・人に喜ばれるWebサービスを開発したい

いったように、学習目的・なりたい自分をイメージしましょう。もしそうしたイメージが沸かなければ、身近にいる人や憧れる人を想像しましょう。

「あの人みたいになりたい。なぜならば◯◯だから。」と考えることで、より具体的なイメージが湧くようになります。

なぜこれが最も大切かというと、プログラミング学習は決して簡単ではないからです。学習を進める過程では必ずわからないところや壁にぶつかる時があります。

その時に、「そもそもなぜ自分はプログラミングを学習するのか?」という問いに対する自分なりの答えがあることで、途中で学習を投げ出さずに継続することができます。

いかに挫折しないかが、プログラミング学習をする上で大切なことです。

受講期間・受講スタイル・学習内容を決める

目的がイメージできたら、次は受講期間・受講スタイル・学習内容を決めましょう。

具体的には下記のような選択肢があります。

・受講期間:3カ月程度の短期集中型or6カ月以上のじっくり学習型
・受講スタイル:オンラインor教室学習、マンツーマンor自主学習形式
・学習内容:固定カリキュラムorカスタマイズ、チーム開発ありorチーム開発なし

整理する際のポイントとしては、5W1H(誰が、いつ、どこで、なにを、なぜ、どのように)で考えるとわかりやすくなります。

比較サイトで候補を絞る

上記で目的・目標が決ったら、比較サイトや各社のサイトを見てみましょう。

大半の方は初めからサイトチェックに入るため、どこが良いか迷いが生じたり、なんとなくデザインがカッコいいサイトのサービスに流れてしまいます。

各プログラミングスクールの比較は「プログラミングスクールおすすめ15選!【2020年最新版】」も参考にしてみてください。

SNSで口コミを見る

気になったスクールがあれば実際の受講者の声をSNSなどで検索してみましょう。各スクールの公式サイトにも受講者の声はありますが、基本的に満足度の高い受講者による良いことしか書かれていません。

SNSではスクール選びに失敗した受講者のリアルな声が投稿されていますので、より実態を知ることができます。

ただし注意点が一点あります。先述したように人によって捉え方が違うという点は意識しましょう。

ある人にとってのデメリットは、他の人にとってメリットと感じることもあります。ネガティブな情報だけに目を向けるのではなく、客観的な視点を持つようにしましょう。

無料説明会・体験会に参加する

ここまでで、ある程度候補の絞り込みができたら、実際に説明会・体験会に申し込んでみましょう。

説明会・体験会は教室で行っているところもあれば、オンラインだけでやっていることもあります。教室に行くことで実際にプログラミング学習最中の受講者を見ることができるので、モチベーションも上がります。

また、オンラインの場合は自宅にいながらでも参加ができるので、時間が無いときやまずは話を聞きたいといった時に気軽に参加することができます。

どのスクールの説明会も、その場で無理に申し込みを迫るようなことはしていませんのでご安心ください。

また、中には説明会参加者限定の特典や割引サービス、プログラミングに実際に触れられる体験会を実施しているスクールもあります。いずれも無料なので、気になったスクールは積極的に参加しましょう。

例えば侍エンジニア塾では、無料体験会にご参加頂くと独学メソッドをプレゼント中です。

侍エンジニア塾の公式サイトはこちら

\今なら独学メソッドプレゼント中!/

侍エンジニア塾
詳細を見る
スクールの選び方スライド

プログラミングスクール選びの失敗談

プログラミングスクール選びの失敗談

ここでは具体的なプログラミングスクール選びの失敗談をご紹介します。受講者の失敗談を知っておくことで、スクール選びにおける注意点や判断軸がわかるようになります。自分がそうならないためにもぜひ目を通してみてください。

オンライン学習が合わなかった

オンライン学習は自宅やカフェなど好きな場所でプログラミング学習ができるので一見大きなメリットに感じますが、人によっては合わなかったという声もあります。

オンライン学習は基本一人です。そのため、周囲に人がいたり受講者同士コミュニケーションがとれる方がモチベーションが保てるという方は教室通学がおすすめです。

学習スピードについていけなかった

短期集中型の学習コースを受講した人に多く見られる失敗談です。例えば、テックキャンプやDMM WEBCAMPなどは最短3カ月弱で、未経験からエンジニア転職を実現するコースです。

そのため、カリキュラムのスピードが早いのが特長です。短期集中型の学習コースは、1日8時間〜12時間以上学習に専念することも求められますので、受講期間中はプログラミング学習漬けになることを理解しなければなりません。

そのため、コミットする意思と覚悟がなければ途中で挫折する可能性が高くなります。

スクールでは受講生がやりきれるように最大限のサポートはしますが、そもそも「じっくり納得いくように学習を進めたいという方」は、短期集中型は選ばない方が無難でしょう。

学習サポートがほとんどなかった

多くのスクールでは「学習につまづいた時は学習メンターが即対応」というフォロー体制のことを訴求しています。しかし、実際の口コミや評価を見ると実態とかけ離れているケースが多いようです。

特に小規模なプログラミングスクールは、配置している学習メンターの数も限りがあります。講師1人あたり何人の受講生を対応しているかによって、質問をしてから返答あるまでのタイムラグが大きく変わります。

その点、テックキャンプやDMM WEBCAMPのような大規模スクールは講師の数も豊富ですので返答のスピードも早いです。

また、侍エンジニア塾などは専任講師によるマンツーマン学習が受けられます。そのためメンターによって対応の質が変わるといったことや、相談ができないといった問題は解消できるでしょう。

スクールの失敗談スライド

失敗しないプログラミングスクール4選

失敗しないプログラミングスクール4選

ここでは、おすすめのプログラミングスクール4選をご紹介します。ご紹介するスクールはこれまでに多く方が受講し、未経験からITエンジニアへの転身を実現してきた実績のあるスクールです。

各スクールでは無料の説明会・体験会を実施しておりますので、気になった方は早速申し込みをしてみてください。

TECH CAMPエンジニア転職

techcamp公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
テックキャンプは、国内で最大規模のプログラミングスクールです。受講者数延べ20,000人を越えており、さらにはエンジニア転職成功実績99.0%を誇る国内屈指のエンジニア育成機関です。

<学習環境>
オンライン学習or教室学習

<学習内容>
・HTML/CSS/Ruby/Ruby on Rails/JavaScript/jQuery/SQL/Git/ GitHub
などの技術を用いたアプリケーション開発
・チーム単位による開発演習

<学習期間>
10週間〜

<費用>
648,000円〜

テックキャンプエンジニア転職について更に詳しく知りたい方は「テックキャンプの評判が悪いって本当?元受講者が実体験から解説」の記事も併せてご覧ください。

TECH CAMPの公式サイトはこちら

\最短・最速でエンジニアになりたい方はこちら!/

TECH CAMP
詳細を見る

Tech Academy

techacademy公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
テックアカデミーはプログラミングやアプリ開発を学べるオンライン学習に特化をしたプログラミングスクールです。

20種類以上の学習コースの中から、目的・ゴールに合わせて好きなコースを自由にカスタマイズが可能です。

<学習環境>
完全オンライン学習

<学習内容>
HTML/CSS、Bootstrap、Ruby/Ruby on Rails、Java、WordPress、Python、iphoneアプリ、Androidアプリ、他

<学習期間>
4週間〜24週間

<費用>
149,000円(4週間コース)〜498,000円(24週間ウケ放題コース)まで
学習コース・受講期間によって異なる

TechAcademyの公式サイトはこちら

\自由に学習コースを選びたい方はこちら!/

TechAcademy
詳細を見る

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
侍エンジニア塾は、累計20,000名以上の指導実績を持つプログラミングスクールです。

専任講師によるマンツーマン学習や、完全オリジナルサービスの開発学習にこだわるなど、他のスクールにない学習形式を取り入れています。

<学習環境>
完全オンライン型

<学習内容>
・受講生一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドカリキュラム
・HTML/CSS/JavaScript/Unixコマンド/Git&Githubの他、AI・ブロックチェーンなどの最新技術の学習も可能

<学習期間>
4週間〜48週間
※学習コースや受講生の希望に応じて柔軟に対応

<費用>
・入学金 29,800円
・コース費用 209,400円〜569,400円
※学習内容に応じて異なる

侍エンジニア塾について更に詳しく知りたい方は「侍エンジニア塾の評判は悪い?実態をスクール受講者目線から解説」の記事も併せてご覧ください。

侍エンジニア塾の公式サイトはこちら

\マンツーマンレッスンを受けたい方はこちら!/

侍エンジニア塾
詳細を見る

techboost

techboost公式サイトのトップページのスクリーンショット

<概要>
テックブーストはITエンジニア特化型転職サービスを展開している株式会社Branding Engineer運営しているプログラミングスクールです。

人材会社が運営していることもあり、テックブーストは完走率(途中退会していない受講生の割合)が高いことが特長です。プログラミング未経験者率が96.0%であるにも関わらず、完走率が98.4%という実績があります。

<学習環境>
オンライン学習or教室学習

<学習内容>
・未経験者向けWeb開発コース
HTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails、PHP/Laravel
・経験者向けイノベーティブカリキュラム
AI/Data Scientist、Blockchain、IoT
※プログラミング経験により学習内容が異なる

<学習期間>
学習期間の制限なし。学びたいだけ学習可能
※最低受講期間3カ月

<費用>
・通学スタイル 月額29,800円+入学金269,800円
・オンラインスタイル 月額29,800円+入学金184,800円

techboostの公式サイトはこちら

\期間無制限で好きなだけ学びたい方はこちら!/

techboost
詳細を見る

まとめ|プログラミングスクールは自分軸で選ぶことが大切

まとめ|プログラミングスクールは自分軸で選ぶことが大切

いかがでしたでしょうか。ここまでプログラミングスクール選びを失敗しないためのポイントを解説してきました。

<プログラミングスクール選びを失敗しないためのポイントまとめ>
・初めから、比較サイトや各社サイトは見ない
・初めにプログラミング学習の目的・目標を明確にする
・SNSの口コミは参考にしてもいいが全て鵜呑みにしない
・受講期間、学習時間の確保など無理のない範囲で計画する
・途中で諦めない。つまづいた時は質問をする。

失敗しないためのポイントスライド

人によって相性や好みは異なります。今回お伝えしたように他者の判断軸ではなく、自分の判断軸で選ぶことで納得度も変わります。そして受講中の上達度合いも大きく違ってきます。

ぜひ参考にして頂ければ幸いです。また、今回おすすめとしてご紹介したスクールの詳細はこちらからもご覧頂けます。
テックキャンプ
TechAcademy
侍エンジニア塾
techboost

他のスクールも検討したい方はこちらの記事も併せてご覧ください。

【関連記事】
プログラミングスクールおすすめ15選!【2020年最新版】
オンラインでおすすめのプログラミングスクール10選【2020年最新】
学生におすすめのプログラミングスクール10選!【2020年最新版】
30代におすすめのプログラミングスクール10選!【2020年最新版】
社会人におすすめのプログラミングスクール10選【2020年最新】

プログラミングスクールで失敗しないための注意点

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などは、お問い合わせページからお願いいたします。

目次
閉じる